ハラペコ怪獣ダイゴロウ、原始母怪獣ダイゴロウの母、恐怖星獣ゴリアス

今回は、ハラペコ怪獣ダイゴロウ、原始母怪獣ダイゴロウの母、恐怖星獣ゴリアスです。














円谷プロダクション・創立十周年記念
作品になります。

円谷製作・東宝配給作品という、不思
議な形態の作品です。

個人的な感想ですが、怪獣造形はファ
イヤーマンに出てくる、怪獣達になん
となく似ているなという印象です。

製作時期が近いからですかね。ただ、
この怪獣人形の造形は、ほんとピカ一
だと思っています。

後期ブルマァクの円熟な巧みの技術を
僕はこの怪獣達から感じます。

ダイゴロウの造形はカバそのものです
が、尻尾のドリル感がホントたまりま
せんし、ゴリアスの背中から、尻尾に
かけての怪獣感というか、魚で言うと
ハマチ感が凄いし、赤のスプレー具合
が今見ても、素晴らしいの一言です。

この作品当時僕は映画館で見ました。
がほとんど覚えていません。が俳優、
三波伸介が出演していたんですよね、
僕の世代でデブオトボケ芸人と言えば
彼が直ぐに思い浮かべれるんですよね

もちろんダイゴロウって三波伸介感が
あるんですが、今この時代にこの怪獣
を見ていると、バナナマンの日村勇紀
がドンピシャなのではないですかね?

そして映画を見た後何故か、ゴリアス
の人形の造形がホント好きで、買いた
かったのですが、売ってなくて買えな
かった思い出があります。ダイゴロウ
の方は持っていました。

足裏の名前ですが、ダイゴローの母と
漢字が彫ってあるのは、数あるブルマ
ァク怪獣の中でも、かなり異質の存在
感があります。今、冷静になって、考
えて見ても、足裏の、名前の彫り方が
ダイゴローとなっていて、正式名称の
ダイゴロウという部分を原型師の独断
ですっ飛ばしているのが微笑ましいで
すね。






写真 補足

ダイゴロウ スタンダードサイズ ブルマァク製
ゴリアス スタンダードサイズ ブルマァク製
ダイゴロウの母 スタンダードサイズ ブルマァク製

「怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス」1972年12月17日 公開