バトルフィーバー・ロボ

今回は、バトルフィーバー・ロボです。












バトルフィーバーJは見ていました。
小学校高学年に、なるにしたがって、
アニメ、特撮は、徐々に卒業していく
様な感じだった、とか自分で書いてい
ましたが、やはり、番組を見る時間帯
というものが影響していて、夕飯食べ
つつ、見てる時間帯というのがあり、
これは、ちょうど、そんなタイミング
の時間帯に当たっていた様です。

テレビ朝日系列の毎週土曜日夕方6時
から6時半という時間枠は超電磁ロボ
コンバトラーV、超電磁マシーンボル
テスV、闘将ダイモスという長浜忠夫
ロマンロボット作品の続いていた時間
帯です。

本来ならこの次に来るのは、未来ロボ
ダルタニアスであるはず、、、

しかしダルタニアスは、東映版スパイ
ダーマンの後を継ぎ、水曜日7時半か
ら8時という枠で、東京12チャンネ
ルで放送が開始されます。

そして、バトルフィーバーJは、闘将
ダイモスの後、テレビ朝日系列の毎週
土曜日夕方6時から6時半という時間
枠で放送が開始されるのです。

この東映・マーベル合同提携作品であ
る、東映版スパイダーマンとバトルフ
ィーバーJの放送時間は地続きであっ
て良かったはず。

なのに結果的に、ダルタニアスとバト
ルフィーバーJは、放送局と放映時間
をトレードした様な形になりました。

何故この様な、トレードが行われたの
か?自分は、知る由もありませんが、
結果的には、後に続くことになる東映
戦隊モノは、ターボレンジャーまで、
この時間帯に腰を据える事になります












写真 補足

バトルフィーバー・ロボ スタンンダードサイズ ポピー製

バトルフィーバーJ 1979年2月3日ー1980年1月26日 全52話