JUMBO・SUPERMAN

今回は、JUMBO・SUPERMANです。













これが スーパーマンのすべてだ!!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

スーパーマン大百科

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

本名・キャル・エル
地球名・クラーク・ケント
身長・188センチ
体重・96キログラム
職業・新聞記者
   今、ニュースキャスター
恋人・記者のロイス・レイン
弱点・クリプトン星の破片
   「クリプトナイト」に近よると
   力を失ってしまう。
宿敵・天才科学者 レックスルーサー
   その他、トイマン・パラタイト
   クリプトン星から追放された
   悪人チーム
仲間・スーパーガール スーパーマン
   のいとこ 先生をしている。
   スーパードッグ・クリプトンの
   人工衛星に乗っていた犬。
   子供のときからの友。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

スーパーマンの超能力

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

X線ビジョン

なんでも透かして見える。ただし、鉛
があるとだめ。

ヒートビジョン

目から熱線をだして、鉄板でも焼き切
ってしまえる。

スーパーブレス

スーパーマンは息だけでジェット機を
飛ばすこともできる。超低温の息をは
いて、海をおこらせるなんてカンタン

スーパーボディ

原爆、水爆でもへいき。マグマの中や
真空の宇宙でも生きられる。











写真 補足

JUMBO・SUPERMAN 製作会社不明

スーパーマン 日本劇場公開日 1979年6月30日

追記

今回はスーパーマンです。厚紙カード
を背景に大型ブリスターで囲い込む、
という1970年代後半から1980
年代中期までに、良く見られたパッケ
ージ方式。

ちなみに、前回投稿したBIGウルト
ラマン(ポピー製)も、同じ方式で売
られていました。

今回のスーパーマンは、BIGウルト
ラマン(ポピー製)と大体同じ大きさ

メーカーの印刷が、一切無いので詳細
など不明な点が多いですが、自分が思
うに、クリストファー・リーブ演じる
スーパーマンの映画(1978年)が
大ヒットした際、その翌年に売られて
いたものだと推定。

追記2

実は、昭和40年代にもスーパーマン
のスタンダードサイズは、発売されて
いました。

この、ビニールマント、グーと、パー
の手。どこかで見た様な、作りだなぁ
少し、タイガーマスクの伊達直人風で
すね、、、

国内販売総代理店

(株)スターチクシャ
(株)三浦トーイ

製作は とびつきや(飛附屋)

飛附屋と言えば、、、

ここの投稿でも、日本プロレスの実在
するレスラー・架空覆面プロレスラー
という枠組で、飛附屋・ブルマァク製
ブルマァク・ワールド・チャンピオン
シリーズという、ソフビ人形を取り上
げています。

ジャイアント馬場

アントニオ猪木

坂口征二

吉村道明

ころしやエックス

ころしやゼット

ころしやZの投稿回が、一番、飛附屋
にフォーカスした、文章になっていま
す。

本来ならば、飛附屋のスーパーマン・
バットマンを、ここに投稿して、それ
で、このレスラー達のページリンクを
貼りたかった、、、

何度か、手頃な値段でこの二つの人形
見る機会は、ありました。ただそれ程
買いたいなぁ、とは思いませんでした

そんなこと、思っていると、どんどん
見ないソフビ、という事になり、いつ
のまにか、全く見ることの無いヒーロ
ーソフビ、となっていたのでした、、

どっちか、というと、バットマンの方
は、見る事が少ないです。1960年
代に製作された、日本製のバットマン
玩具って、本当にコレクターが世界中
にいますから。