ゼンマイ・骸骨

今回は、ゼンマイ・骸骨です。








造形、ディティール、質感、全て満点
あげたい!ソフトビニール製の骸骨。

この骸骨、詳細不明です。ただ、質感
(ソフビの匂い・ゼンマイの仕様)か
ら、推測するに、1970年代の頃の
製品では?と勝手に妄想。

写真 補足

ゼンマイ・骸骨 製作会社不明

追記

この骸骨、1990年代前半にある北
関東の玩具店の倉庫を見させてもらっ
た時、通路に散乱する、おそらく昭和
40年代の玩具残骸の下を穿っていた
ら、出てきたんです。

大体、この感じのゼンマイ玩具だと、
共通のパーツを、使用した、その他の
ラインナップが、多少なり共居るはず
なんです。本当に気になります。せめ
て、骸骨背面にでも、刻印があってく
れたらなぁ、、、と。

もしくは、ゼンマイ部位にシールでも
貼ってあったのかなぁ、、

あッそーいえば、一度だけ、なんか、
SNSのタイムライン上で、この骸骨
画像を見た様な記憶があるんだけど、
詳細、忘れてしまいました。なんか、
この骸骨が真ん中に置いてあって、色
の付いた、コマ?の様な物が、周りに
置いてある図柄でした。

追記2

倉庫を見させてもらった時の話の続き

この頃はトランスフォーマーやゾイド
や、偽ガンプラ等の箱物(確か、ジ・
アニメージやガンガル等の小さい箱)
の山を、かき分け、かき分け倉庫の奥
にあるかもしれない、古い玩具を穿っ
ていましたね。(今思えば、贅沢極ま
りない行為ですけど、その辺コレクタ
ーの方々からすれば)

あったら良いなぁ、なんて思っていた
超合金、ましてやソフトビニール人形
なんて、有る訳も無く、、、で

倉庫見せてもらったら、マナーとして
欲しい物無くても、一応、そのお店に
はある程度の金額を落とすべきで、、

その時は確かタカラ・ミクロマン後期
ラインのミクロチェンジ・シリーズ、
(ガンロボ・ワルサーP38周辺)は
一応目に入った分は買っていますね。

ただね、、90年代は、自分も青かっ
た、、割と、自分の興味対象外玩具っ
て、断捨離の時を堺に、家を出て行く
んです。

なんで、今更、この話する?というと
トランスフォーマーとなる前のタカラ
製変形玩具(ミクロマン・ミクロチェ
ンジシリーズ、ダイアクロン・カーロ
ボット)の昨今の評価が、自分が思う
よりも、著しく高くなってきている、
というのを、目の当たりにして、驚い
た為。