超音波怪獣ギャオス

今回はギャオスです。超音波怪獣で
す。これは、幼児期に持っていまし
た。

ガメラもこの映画から子供の味方と
いう設定が出来ましたね。そして、
ガメラの歌がこの作品から流れるよ
うにもなりました。




ガメラの敵怪獣と言えば?という問
いに対して殆どの人は、ギャオスと
答えるのでは?と思う程代表的な怪
獣です。最高な設定で、ギャオスは
紫外線に弱い、というのも有ります
が、首の骨が二本ある為、首が旋回
出来ない!というところが、滑稽と
いうか、可愛らしいですね。



最初の玩具化であったマルサン製の
青系の成型色の製品もなかなかの味
が有りましたが、意外とこのギャオ
スの造形、僕は好きです。



斬新だなと思ったアイデアとして、
ギロンの映画に出てきたギャオスは
銀色だったというところです。ただ
の色変えで、だいぶ印象が変わった
と思うのです。東宝、円谷、ピープ
ロ、通してみても、あまりこの再登
場に際して大胆な色変えパターンは
見受けられませんよね。劇中では、
あっさりと腕をもぎ取られる役柄で
少し可哀想では有りましたが

日東科学の製品化の際にも、銀色の
ギャオス、有っても良かったのでは
と思っています。ちなみに小さなミ
ドルサイズも茶色なんですが、ミニ
サイズは、大胆にも、赤い色です。
これはこれで良い感じです

写真 補足
ギャオス(背中落書き)日東科学製